特急列車の情報とおとくな利用料金、周辺の情報をお届けします
CATEGORY

JR北海道

  • 2021-06-14

ライラック・カムイ号のおトクな料金・周辺情報

ライラック・カムイ号は、JR北海道の札幌~旭川間を、函館本線経由で走っている特急列車です。並行して走る道央自動車道を利用する、高速バスと競合しており、この区間を走る両特急列車は瞬足でこれに対応しています。 概要 特急ライラック号・カムイは、両方とも札幌から旭川を結ぶ同区間で運転されています。両列車の違いは、ライラックは、使用される車両が、ライラックは緑色のフロントマスクの789系の6両編成、うち1 […]

  • 2021-02-25

とかち号のおトクな料金・周辺情報

とかち号は、JR北海道の札幌~帯広間を、函館本線・千歳線・石勝線・根室本線を経由して結んでいる特急列車です。札幌〜帯広〜釧路間で運転されている特急おおぞらを補完して帯広までを結んでおり、現在はキハ261系で運転されています。 概要 特急とかちは、1990年代に特急おおぞらの札幌〜帯広の区間列車を分離して新たに設定されました。その後2階建グリーン車が連結されたキハ183系のスーパーとかち号として運行 […]

  • 2020-10-14

宗谷号・サロベツ号のおトクな料金・周辺情報

特急宗谷号、サロベツ号は、JR北海道の札幌〜稚内間のおよそ400km(サロベツは旭川〜稚内間)を函館本線・宗谷本線経由で結ぶ特急列車です。札幌〜旭川間は電化されていますが、旭川〜稚内間は非電化のため、全列車でディーゼル特急キハ261型で運行されています。 概要 札幌〜稚内間を走る宗谷号では、396kmの距離を5時間10分程度の所要時間がかかるロングラン特急です。宗谷号は現在は、札幌朝発、夜着の1日 […]

  • 2020-06-14

オホーツク号・大雪号のおトクな料金・周辺情報

特急オホーツク号は、JR北海道の札幌〜網走間を函館本線・宗谷本線・石北本線経由で結ぶ特急列車です。札幌〜旭川間は電化されていますが、旭川〜網走間は非電化のため、全列車でディーゼル特急キハ183型で運行されています。 概要 札幌〜網走間を走るオホーツク号では、374kmの距離を5時間30分程度の所要時間がかかるロングラン特急です。オホーツク号は現在は1日2往復が運転されており、それとは別に旭川〜網走 […]

  • 2021-02-25

おおぞら号のおトクな料金・周辺情報

おおぞら号は、JR北海道の札幌~釧路間を、函館本線・千歳線・石勝線・根室本線を経由して結ぶ特急列車です。札幌~南千歳間は電化されていますが、それ以外の区間が非電化のため、ディーゼル特急車両のキハ283系気動車・キハ261系気動車が使用されています。 概要 特急おおぞらの走る区間は、カーブが多い山岳区間を多く走るため、速度制限を受け、運転時間の短縮に支障をきたすことから、振り子式の283系気動車を使 […]

  • 2020-05-17

北斗号のおトクな料金・周辺情報

「北斗」号は、JR北海道の札幌~函館間を、函館本線・室蘭本線・千歳線経由で結ぶ特急列車です。函館~新函館北斗間と、札幌~東室蘭間は電化されていますが、それ以外の区間が非電化のため、ディーゼル特急車両の281系気動車・261系気動車が使用されています。 概要 一時期は、130㎞運転を行い、函館~札幌間3時間を切る列車も設定されていましたが、現在では3時間30分程度~4時間程度で運転されています。全列 […]

  • 2020-04-18

はやぶさ号のおトクな料金・周辺情報

はやぶさ号は、東北・北海道新幹線の東京〜新函館北斗間を結ぶ、速達型の新幹線です。もともと東北新幹線の速達型は、八戸開業時から設定された「はやて」号がになってきましたが、2011年のE5系デビューで320km/h運転開始する列車を新たに「はやぶさ」号としてスタートしました。320km/h運転は、東北新幹線の宇都宮(通過)〜盛岡で行われています。最速達型の停車駅は、東京-大宮-仙台-盛岡-新青森-新函 […]